トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


ゴールドクレスト育て方
Q クリスマスツリー飾りが付いてる鉢植え(丈35センチ)をもらいましたが育てるのに部屋の中でも大丈夫?また12月以降のカットや肥料、水あげや育て方や注意点などイロイロ教えて下さい!
A 基本的に部屋の中で育てる植物ではありません。クリスマスの短期間ならよいのですが、長い間部屋においておくと日光不足で傷んでしまいます。カットはしなくても自然に形がまとまる植物です。寒さには非常に強いのですが、暑さや蒸れに弱いので夏は特に半日陰の風通しのよいところで管理しましょう。肥料は固形肥料を月3個ぐらいのせておきます。水やりは土の表面が乾き始めたならばたっぷり与えておきます。

ゴールドクレスト育て方
Q 外にある鉢植え。葉先が黄色になりました。寒いからですか?
A ゴールドクレストは寒さに当たると色が次第に変わってきてこげ茶色っぽくなってきます。寒さには非常に強いので色が変わっても大丈夫です。春また暖かくなると元の色に戻ります。

ゴールドクレスト育て方
Q 年明けにイルミネーションをはずしたのですがそれから上の方が薄茶色に色が抜けてきて触るとぼろぼろと葉が落ちます。日当たりも風通しも良いです。地域は屋久島です。どうすれば良いですか?
A 何らかの傷みでその枝が枯れてしまったのかもしれません。その様になった枝は元には戻らないので切り取っておきましょう。この植物は枝が弱いのでイルミネーションの重さなどで傷んでしまったのかもしれません。

ゴールドクレスト育て方
Q 植えて三年のと去年の暮れに植えた葉の先が所々白くなってきたのですが大丈夫でしょうか?
A 先が白くなってしまった部分は元に戻らないので切り取っておきます。寒さには強いので問題ないのですが、蒸れや暑さに弱いので風通しなどには気をつけて管理しましょう。

ゴールドクレスト育て方
Q ひょろひょろと背は伸びますが横の枝は少なくすかすかです。きれいな円錐型にするには?
A 与える水の量が多いとどうしても枝が間伸びしてきます。よく日に当てて乾かしぎみに管理しましょう。伸びすぎた枝は先を手で摘んで整えておきましょう。

ゴールドクレスト育て方
Q 数年前 寄せ植えに使っていた 小さな苗が 大きく育ちました。先端の部分だけが色と葉の付き方が良いので 大きな鉢に植え替えました。日当たりに気を付けていれば 下の方まで綺麗な色と葉になるでしょうか?
A 残念ながら一度失った下の枝は復活することはありません。したがってよく仕立て直して下枝を整理してトピアリーにしているのを良く見かけます。

ゴールドクレスト育て方
Q 40cm程の苗を購入しました。庭のスペースがあまりないので、大きくしたくないのですが、可能でしょうか?大変、自分勝手な質問でごめんなさい。
A まめに枝先を手で摘まんで大きくしないように管理すれば大丈夫です。ある程度大きくなってからやろうと思っていると樹形がおかしくなります。まめに摘んでゆくことが大切です。

ゴールドクレスト育て方
Q ゴールドクレストを、室内用のつちに入れ替えたほうがいいと言われたのですが、入れ替えるときに注意することはありますか?
A ゴールドクレストは本来部屋の中で育てる植物ではありません。クリスマス用に短期間ならば宵のですがそれがすんだら外の日当たりのよいところで管理するようにしましょう。この植物は根が荒いので絶対に根を崩して植え替えてはいけません。根は絶対にいじらずにそっと植え替えるようにしましょう。

  • 次を表示


06/19

アリウム

花言葉:正しい主張

ネギやニラを含む属の総称です。アリウムの由来にはラテン語の「におい」、ラテン古語の「ニンニク」や「ニラ」、ケルト語の「焼く」などいくつかの説があります。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.