トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


ゴールドクレスト育て方
Q コニファーが好きでいろいろと育てています。大きくなってきたのでそろそろ上を摘芯したいのですが?金物を嫌うと聞きました。やり方をご指導ください。ちなみに芽摘みはしています。
A コニファーは芯を止める時は次の芯候補を考えてから切らないと全体の形がおかしくなります。金のハサミで芽を摘むと切りあとが赤くなって見苦しくなるので手で摘むかセラミックのはさみを使います。伸びたら摘む伸びたら摘むを繰り返し形を少しずつ整えるようにします。

ゴールドクレスト育て方
Q ゴールドクレストの苗を買ってきて植木鉢に植えるとすぐ枯れてしまうのは、何故ですか?
A ゴールドクレストは寒さには強いのですが、暑さに弱く夏に枯れ易い植物です。蒸れに気をつけましょう。また根が粗いので根を崩してしまうと枯れ易いのです。夏の水やり時間も早朝か夕方にしましょう。排水のよい土で植え、日によく当てます。

ゴールドクレスト育て方
Q 淡い黄緑色だった葉が深い緑色になってきたのは何故ですか?伸びて形が乱れてきたらどうしたらいいですか?
A ゴールドクレストは日当たり、肥料の効き具合、季節などによっても葉の色が変化します。日当たりがあまりよくないと濃い緑になる傾向があります。寒さが加わると少し茶色っぽく焼けてきます。形を保つには伸びてきた葉を手でまめに摘まんでゆくことが必要です。

ゴールドクレスト育て方
Q 地植えにして大きくなりすぎ切っていいのかわかりません また時期などはありますか。
A ゴールドクレストのようなコニファーは伸びたからといって途中で切ると形が不自然なものになってしまいます。大きくしないためにはまめに葉が伸びたならば摘んでいくより他にありません。剪定の時期は秋から冬の間にしておくとよいでしょう。

ゴールドクレスト育て方
Q 挿し木したいのですが簡単に増やせますか?いつ頃どのようにするとよいですか?またその後の管理や肥料の与え方も教えて下さい。
A 針葉樹を増やすには挿し木が一般的です。時期的には梅雨の時期に赤玉土の小粒に十分水揚げした枝を下葉を取り除いて挿しておくとよいでしょう。根が付けば軽く引いてみると抵抗感があるのでわかります。肥料は十分根が付くまでは必要ありません。

ゴールドクレスト育て方
Q 挿し木をして2ヵ月位たちます。そろそろ大きめな鉢に植え変えたいのですが、根が崩れると枯れやすいとありますが、もっと根がしっかりしてからの方がいいですか?
A できるだけ根鉢が崩れないくらい根が出てからのほうが安全です。ゴールドクレストは根が粗いので根傷みしやすいのです。

ゴールドクレスト育て方
Q 表面からみるときれいな緑色なのですが、根元が枯れてる?と思い、葉を掻き分けると中が真っ茶色。ヘンな虫やらダンゴ虫がうようよ。根元にアイビーが伸び放題なのが良くない?茶色の部分はどうすれば?
A 基本的には暑さに弱く蒸れやすい植物です。できるだけ風通しのよい環境で育てましょう。根元のアイビーが風通しを悪くしている可能性があります。表面が緑であれば中が枯れこんでいても仕方がないでしょう。ほとんどのゴールドクレストがこんな状態です。外から見ても茶色に枯れ込んでいる部分は、全体の場合は切り取り、先は緑で中が枯れこんでいる枝は枯れた部分だけモミとっておきましょう。

ゴールドクレスト育て方
Q 30センチ~40センチ位の鉢植えのを買ったんですけど、この木ってどれくらいまで大きくなりますか? あと、木って挿し木で増やすことってできるんですか?
A 大きくすればどんどんおおきくなり10メートル近くの大木にもなります。梅雨時に枝を切って水揚げしてから、湿らせた赤玉土に挿してラップなどをかけて密閉しておくと、発根しやすいでしょう。



12/16

ラケナリア

花言葉:継続

アフリカ南部原産の球根植物で、葉を2枚だけ付け、中央に伸びる花茎には、赤、黄、緑などの複色の管状の花を多数つけます。日本へは昭和初期に渡来した比較的新しい園芸植物です。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.