トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


シクラメン育て方
Q 部屋の中の日の当たる場所で育てていますが、花がひにょ?となってしまいました。水は3日に一度くらいずつあげてます。どうしたら元気になりますか?
A シクラメンは日当たりが何よりも大切です。次に温度です。暑すぎても寒すぎても弱ってしまいます。13-15度ぐらいがよいでしょう。水やりは土の表面が乾いたならば与えるようにします。傷んだ茎や葉は捩じるようにして抜き取っておきます。

シクラメン育て方
Q 室内で育ててます。気を付ける点を教えてください。
A 1.日当たり。2.室内温度13-15度。3.花殻摘み、黄葉を取る。4.土の表面が乾いたならば水やり。5.ハイポネックスなどの液肥を10日に一度与える。6.空調に直接当てない。等です。

シクラメン育て方
Q 先日シクラメンもらったのですがだんだん枯れてきて困っています。育て方のアドバイスお願いします。
A シクラメンはサクラソウ科の植物で日光を好みます。水やりは土の表面が乾いたら与え、底面潅水の場合は底に水を溜めておきます。終わった花や黄葉はまめに捻じるようにして抜き取ります。また株元についている枯れた蕾や葉もピンセット等できれいに取り除いておきます。

シクラメン育て方
Q 毎日の育て方、手入れ、など詳しく知りたい。
A ポイントは1.日当たり2.室内温度13-15度3.花殻摘み、黄葉を取る4.土の表面が乾いたならば水やり5.ハイポネックスなどの液肥を10日に一度与える。6.空調に直接当てない。等です。

シクラメン育て方
Q 鉢の下から根が出てきてきました。大きい物に植え替えをするべきでしょうか?また植え替えの際に注意する点は?
A 花がひととおり咲き終わったならば植え替えをしておきましょう。軽く周りの土を落として新しい培養土で植え替えます。日光を好みますので真夏以外はよく日に当てて土の表面が乾いたならば十分水やりして管理します。肥料は10日に一度ハイポネックスなどの液肥を与えます。

シクラメン育て方
Q うちに居る時間がとても少なく、いつも冬場は室温が10度以下位です。ちゃんと育つでしょうか?
A シクラメンは日当たりのよい環境で、最低10度前後、最高18度ぐらいのところでよく育ちます。したがって10度以下のところに長く置くと寒さで花が垂れてきたり、葉が黄色になったりします。日当たりのよいもう少し暖かい環境を探してあげましょう。

シクラメン育て方
Q 現在使っている鉢の下から根が出てきたのですが、大きい鉢に植え替えをしたほうが良いのでしょうか?
A シクラメンは年々球根が大きくなって、株も生長し花もたくさん付けるようになります。したがって一通り花が咲き終わったならば一回り大きな鉢に新しい培養土で植え替えてあげましょう。よく日に当て、暖かくなったならばハイポネックスなどの液肥を10日に一度与えて球根を肥培させましょう。水は土の表面が乾いたならば与えるようにします。夏の暑さに弱いので夏を風通しのよい涼しく越させることがポイントです。

シクラメン育て方
Q 今からでも花をつけることはできますか?
A 年越ししたシクラメンは花が遅れるのが普通です。よく日に当てて様子をみましょう。蕾が出てきたならば極薄い液肥(2000倍ぐらい)を与えて生長を促しましょう。



12/16

ラケナリア

花言葉:継続

アフリカ南部原産の球根植物で、葉を2枚だけ付け、中央に伸びる花茎には、赤、黄、緑などの複色の管状の花を多数つけます。日本へは昭和初期に渡来した比較的新しい園芸植物です。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.