トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


チューリップ育て方
Q 球根を買ったのですが土を買ってません。何を買えば良いですか?
A チューリップの土は排水のよい培養土で十分です。年内は寒さに当てることが大切で球根を乾かさないことがポイントです。

チューリップ育て方
Q 秋植え球根をプランターで育てています。芽が数ミリ出てきましたが霜にやられないように部屋の中に入れましたが、暖かくなるまでずっと部屋に置いていいのでしょうか?寒さに当てる必要もあるのでは?
A 10月頃に植えておいて1-2ヶ月ぐらい寒さに当てておく必要がありますが、それをしてあれば暖かいところにおけば早く咲きます。自然咲きにするならば外において平気です。

チューリップ育て方
Q 鉢ですが水の与え方が知りたい
A チューリップに限ったことではありませんが、水やりの基本は乾いたならば与えることです。乾き方がその環境によって個々に異なるからです。その目安は土の表面で判断します。全体が乾いてきたならば鉢底から流れ出るぐらいに十分与えて次に与える時はまた表面が乾いたならば与えます。

チューリップ育て方
Q 水も液体肥料も涸さない様にし、寒い場所に3か月置いたのに芽が出て葉がでて涸れてしまいました・どうすればよいのでしょうか?
A チューリップは秋植え球根ですから秋10月に植え付けるようにします。寒さに当たれば球根に花芽が形成され葉が伸びて花を咲かせます。冬は凍らない程度に管理します。

チューリップ育て方
Q チューリップの球根を暫らく冷蔵あるいは冷凍保存すると、普通より早く長く咲くのでしょうか?
A チューリップなどの秋植え球根は一定期間寒さに当たると花芽が動き出します。したがって通常10月に植え付けて、年内は外に出して十分寒さに当て、その後暖かいところに取り込むと早く開花するのです。冷蔵庫(冷凍ではない)に2ヶ月弱ぐらい保存して暖かい日当たりのよいところで育てると開花します。

チューリップ育て方
Q 地植えした場所が日の当たる時間が少なく、順調に育つのか心配です。今はまだうっすらと残ってる雪の下です。場所を移してやった方がいいのか?植えかえのタイミング注意点など教えて下さい。
A チューリップは途中で植え替えると根を切ったりしてよくないので植え替えはしないほうがよいでしょう。日当たりがあまりよくないのは確かによい環境ではありませんが、その環境で今年はどうなるか試してみると次に植えるときの参考になるでしょう。

チューリップ育て方
Q いつ頃までに 球根は植えたらいいですか 11月に入って 日中も温度が上がりません
A チューリップなどの秋植え球根は関東では10月頃植えるのが普通ですが、遅くとも年内には植え付けるようにしましょう。寒さに十分当たることが立派な花を付けるポイントです。

チューリップ育て方
Q 地植え.プランター植え共に芽を出し、1?10センチ位と様々ですが、順調に花を咲かせるには、気をつける事、管理の仕方(肥料の与え方)など教えて下さい
A チューリップは冬の寒さに十分当てておけば、後は肥料を与えなくても咲いてくれるので特に問題はありません。しかし日光に当てることは大変重要なことです。水は土の表面が乾いたならば与えるようにします。花が咲き出したならば葉が枯れるまで球根を太らせるために肥料を与えるようにします。

  • 次を表示


11/29

マリーゴールド

花言葉:信頼

マリーゴールドは、「聖母マリアの黄金の花」という意味です。メキシコ原産で、大輪のアフリカン系とフレンチ系があります。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.