トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


ウツボカズラ育て方
Q 基本的な育て方を教えて下さい。また株分けなどで増えますか?
A ウツボカズラは日光を好むのでよく日に当てますが、真夏の直射日光は強すぎるので半日陰に移動します。また寒さにも弱いので冬は部屋の中に取り込んで管理します。増やすには挿し木をしますが、2節を付けてよく水揚げして挿します。

ウツボカズラ育て方
Q ウツボカズラのツボ?になってる部分が枯れてきたのですが切り取り方など今後の育て方を教えてください
A 元々高温多湿の環境を好むので湿度不足によって傷みやすいことが多いものです。部屋の中ではどうしても傷みやすいので寒い冬を除いては外で栽培するほうが元気に育ちます。真夏は明るい半日陰で管理しましょう。袋は傷みがひどくなってきたならば切り取っておきましょう。吊り鉢栽培が適しています。

ウツボカズラ元気がない
Q 部屋の中にあるのですが、ヒーターがついている時と夜など付いていない時とあり、温度差もあるのでしょうか、葉が茶色になり、枯れたようになっている部分もあります。どうしたら、元気になりますか?
A ウツボカズラは寒さにも弱い(12度以上)のですが、部屋の乾燥にも弱いのです。明るい環境を好みます。また空中湿度を保つようにしないとこのように茶色になってきます。また植物が大きいほど悪い環境に順応する力が弱いのでよい環境を整えてやることが必要です。



08/26

アンモビウム

花言葉:固い約束

ドライフラワー用として人気があります。テイオウカイザイクとよく混同されますが、アンモビウムは花色が白だけで、茎に薄手のひれ状の突起があることで区別できます。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.