トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


モミの木育て方
Q 日当たりが良くないところですが、枯れないように維持するには、どうすればいいですか?
A もみの木は寒さには強いのですが暑さに弱い欠点があります。したがって夏に枯らしてしまうことが多いのです。また部屋の中で育てる植物ではないので外で育てるようにしましょう。したがって真夏は風通しのよい明るい半日陰で育てた方が暑くないので夏越ししやすいでしょう。元々は日光を好む植物なので出来るだけ明るいところで育てましょう。

モミの木育て方
Q 鉢でもみの木を毎年大きくしたい 今約1メートルの鉢植えです 育て方を教えて下さい
A モミノキは寒さには強い植物ですが逆に暑さに弱い植物です。したがって夏に枯れてしまうことが多いのです。真夏は直射日光を避けて明るい半日陰のなるべく風通しのよい所で管理するようにしましょう。真夏以外の時期は日光によく当てて管理します。水やりは土の表面が乾いたならばたっぷり与えます。鉢が小さくなったならば梅雨どきか秋口に一回り大きな鉢に植え替えましょう。

モミの木育て方
Q 昨年の冬に購入したのですが葉の色が濃い緑だったのに薄くなってきています。何が原因なのか教えて下さい。
A モミの木は夏の暑さに弱いので木全体が今年の暑さで弱っているのだと思います。涼しくなって気候がよくなってきたので10日に一度ハイポネックスなどの液肥を与えて肥培しましょう。鉢が小さいようならば春先に一回り大きな鉢に植え替えます。

もみの木育て方
Q クリスマスにもみの木を買ったのですがそのまま室内に置いたままでよいのですか?
A もみの木は観葉植物的な扱いをする植物ではありませんので外で管理するようにしましょう。寒さには非常に強いのですが、暑さには弱いので真夏は明るい半日陰で風通しのよいところがよいでしょう。真夏以外の時期は日光によく当てます。水は土の表面が乾いたならばたっぷり与えます。

もみの木(モミノキ)育て方
Q 12月に庭に地植えしたのですが夏の暑さに弱いと聞きました。庭は南向きで直射日光が当たります。夏場はどう管理したらいいですか。
A 日光自体は好きなのですが日光が当たることによって温度が上昇して暑くなることを嫌うのです。したがって風通しをよくして出来るだけ涼しい環境を作るように工夫するしかありません。

モミの木育て方
Q クリスマスツリーの飾り付きの30センチ位の丈のモミの木の鉢植えを頂いたのですが育て方や形の整え方などイロイロ教えて下さい!部屋で育てる予定なのですが1年でドノ位丈が伸びるものなのですか?
A もみの木は部屋では育ちません。ベランダ等に出して日によく当てて育てましょう。形のよいように少しずつ枝を切り詰めながら剪定してゆけばよいでしょう。そんなに生長のよい植物ではありませんので10cm伸びればよいほうでしょう。

モミの木育て方
Q 1m程のウラジロモミの木を買いました。屋外で鉢植えにして楽しみたいのですが土は何を使えば良いですか?また基本的な育て方・剪定方法を教えて下さい。
A 土は市販されているそこそこ値段の高い培養土を使いましょう。寒さには強い植物ですが夏の暑さには非常に弱いので、夏は半日陰の風通しのよいできるだけ涼しいところで管理しましょう。剪定は必要のない植物です。

モミの木元気がない
Q 買って一年半の鉢に植えた170センチほどのもみですが、去年の冬には葉が茶色くなり抜け落ちてきたので植えかえてみたらネクイムシにやられ、貧弱な根になってました。今はほとんど葉のない木ですが死んでますか?
A モミの木は寒さには強いのですが暑さには非常に弱いものです。夏に枯れてしまうことが多い樹木です。根がそのような状態で、葉がなければ確実に枯れています。



01/23

オウバイ

花言葉:高貴

まだ他の花が少ない早春から咲くので、ゲイシュンカともいわれるそうです。日本には寛文年間以前にあったとされています。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.