最近の活動レポート

2014年の記事

  • 東日本大震災復興環境緑化支援ひまわりプロジェクト
  • 夢の島熱帯植物館
  • 深谷グリーンパーク
  • 三郷ピアラシティ
  • 日比谷花壇屋上庭園
  • 2013年グリーンカーテン栽培記録
  • 2012年グリーンカーテン栽培記録
  • 2011年グリーンカーテン栽培記録
  • 2010年グリーンカーテン栽培記録
  • 2009年グリーンカーテン栽培記録
  • 花と緑の質問箱
  • 花と緑のお手入れのしおり

ひまわりプロジェクト

2013年5月28日

広がるひまわり・つながるひまわり ~その1~

【杏林製薬株式会社 創薬研究所・開発研究所様 種まきイベント開催!】
先日、栃木県下都賀郡野木町の杏林製薬株式会社 創薬研究所・開発研究所様にお邪魔してまいりました。杏林製薬様は、キョーリン製薬ホールディングス株式会社様の中核企業で、この二つの研究所で新薬の研究をされているそうです。 渡良瀬貯水池を背景に美しい自然に囲まれた施設には合わせて300名ほどの従業員の方がお勤めされているそうです。

2011年の東日本大震災の折、ひまわりプロジェクトを立ち上げて間もない頃、たくさんのひまわりの苗を育てるには、個人の方々にお願いするだけでは、限界を感じていました。場所の確保、人員の確保どちらもそろえるには、ある程度の施設にお願いしなければならない。

そんな時にキョーリン製薬ホールディングス株式会社様よりお声が掛かりました。
「私たちのグループ施設の従業員も東北の震災を見て、大変心を痛めています。何かをしたいけれど、どうするのがベストなのか?栃木の研究所施設で苗を育ててみては、どうでしょうか?」大変ありがたいお申し出から、お話が拡がって、ひまわりの苗づくりは、3年目を迎えることになりました。

創薬研究所は、地域で大切にされている野木神社の寺社林に隣接する豊かな森に囲まれています。正面玄関を入り、池を囲むように道路を進んでいくと、端正な美しい建物に迎えられました。その一角には杏林製薬のその名の通り、杏の林が立ち並び、季節になると甘酸っぱい果実がたわわに実ります。

5月24日(金)ひまわり苗の栽培セットをお届けに上がったところ、担当の横山さんが登場。ひまわり栽培も3年続けて担当されているベテランです。「いつもの場所」に納品すると、「ひまわりも3年になると、研究所の皆も当たり前の事のようにやってくれるんですよ。」あたたかいひと言に、こちらも嬉しくなります。

週が明けて月曜日、メールと共に「70名で種まきをしました」との報が!
「え?もうやったんですか!」と思いながら、メールを開くと、
楽しい種まき風景の画像が添付されていました。

ひまわりプロジェクト

70名がチームに分かれて種まき! 

ひまわりプロジェクト

和気藹々と口を出すやら手を出すやら

ひまわりプロジェクト

みなさん「笑顔!・笑顔!・笑顔!」とても素敵です。まるでひまわり畑ですね!

続いて開発研究所でも、5月29日に種まきが行われました。
開発研究所は渡良瀬川沿いの静かな立地に、美しい芝に囲まれた施設です。
こちらでも150名の従業員が働いていらっしゃいますが、今回は種まき担当班の16名の皆さんが、総出で種まきを実施されました。粛々と、黙々と作業を進めて30分で作業は完了。今後は水遣り班の皆さんが順番に管理を行うそうです。

ひまわりプロジェクト
ひまわりプロジェクト
ひまわりプロジェクト

仕上げは、やっぱりスマイルです。水遣り隊にタスキを渡します♪
というわけで、ひまわりプロジェクト、種まきイベント速報としてご紹介させていただきました。 今後、育成の様子を画像で送って下さるようです。楽しみですね!

■2013年度のプロジェクト開催にあたっては、
以下の団体皆様のご協力を頂いています。(敬称略)

東日本環境支援部―ひまわりプロジェクト東大支部/ 西松建設(株)/ 一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)/ (株)日比谷花壇/北部緑地(株)/草星舎/ (株)日比谷アメニス/ 一般社団法人 フラワーライフスタイリスト協会/ キョーリン製薬ホールディングス(株)/ タキイ種苗(株)/ 全日本空輸(株)/ 仙台空港鉄道(株)/ (株)仙花/ 北区滝野川会館/ 東京都夢の島熱帯植物館/ 港区有栖川宮記念公園/ 深谷市グリーンパーク/ サッポロビール(株)/ 東京インターナショナルスクール/ やなぎ教育グループ

■後援 宮城県 名取市 名取市教育委員会
■協賛 ハーベイ・ボール・ワールド・スマイル財団