トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


子宝草育て方
Q 鉢の大きさに応じて大きくなったり小さくなったりすると聞きましたが本当ですか?それなりの大きさにならないと子株はできませんよね?まだ小さいので1つの鉢に2つ育てているのですが別々にしたほうがいいですか?
A 元々セイロンベンケイソウという植物で1メートル以上の大株になる植物です。子株ができる葉の大きさも結構大きいものです。寒さに弱いので寒い時期の管理には十分注意しましょう。ある程度大きくなったならば株は分けたほうがよいでしょう。

子宝草(コダカラソウ)育て方
Q カランコエに似た葉っぱで、葉の周りにいっぱい赤ちゃん葉が鈴成りで、根も伸びてきています。小さい鉢入りで買いましたが、口の広い鉢に移して、後どうすればいいですか?おそろしく増えるの?
A 大きな鉢に移してそのまま乾いたならば軽く水やりして管理すればよいでしょう。子株が大きくなったならば独立させて増やすようにします。寒さには弱い植物なので冬は暖かく保護してあげます。

子宝草育て方
Q 液肥にもいろんな種類がありますが、子宝草にはどのような物を使うとよいですか?やっぱり観葉植物用ですよね?
A ハイポネックスの2000倍液ぐらいならば安心して施肥できるでしょう。子宝草は元々ベンケイソウ科の植物なので分類としては花も楽しめる多肉植物の仲間です。

子宝草育て方
Q うどんこ病らしく、葉の間から出てき始めた葉も、葉に出きた子葉も枯れてしまい、ベニガXをかけましたが復活しますか?それと1度子葉ができたところからまた子葉はできるのですか?
A 週一の頻度で繰り返して消毒して病気が治ればしめたものです。また子葉が出てくるかは保障できませんが元気になれば復活する可能性はあります。

コダカラソウ育て方
Q 背が伸びすぎて支えなしでは立たないくらいに。葉も下からどんどん枯れて落ちてしまいました。茎の途中から何本か根が出てきているがそこから切って植えかえしても大丈夫でしょうか?
A 正式名をセイロンベンケイソウといい1メートルぐらいの高さになるものです。したがって支柱が必要でしょう。寒さに弱い植物なので冬の間は傷むことが多いでしょう。上部があまり大きいと切って植えつけてもうまく活着しないかもしれません。小さくしてやれば可能性はあります。いずれにしても暖かくなってからおこないます。

子宝草育て方
Q 秋ですね?。これから子宝草はどうやって管理していくとよいですか?鉢に袋を被せて温室みたいにしても大丈夫ですか?まだまだ小さい子宝草です。
A 大きくなるベンケイソウ科の多肉植物ですが寒さには非常に弱いので寒い時期には十分な日当たりと最低12度以上の保温が必要です。水やりも控えて乾かしぎみに管理しましょう。

子宝草育て方
Q 過去に子宝草の子葉を分けてもらった時、少しも成長が見られないでダメになってしまいました。今回違う方から分けてもらえる事になったので、最適な土や鉢など教えてください。
A 基本的には寒さが最大の敵です。できるだけ暖かいところで乾かしぎみに管理すれば元気に育ってくれます。土は赤玉土に腐葉土を2割ぐらい混ぜたものがよいでしょう。サボテンの培養土に植え付けてもよいでしょう。

子宝草育て方
Q 子宝草の子株について。子株を水につけておくと根が出てきますよね?もしその根を取ってしまっても、また水につけておけば根は出てくるのでしょうか?
A なぜせっかく出たその根を取ってしまうのですか。苗にもよると思うのですが試してみたらいかがですか。

  • 次を表示


07/06

トキソウ

花言葉:つつましやか

朱鷺が羽を広げたように見えるところからトキソウと呼ばれています。日当たりの良い開けた湿地に生育します。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.